汗をかいても脂肪燃焼しない

汗をかいても脂肪燃焼しない

せっかく半身浴とかしてたくさん汗をかいても、一切脂肪燃焼されていないという事実があります。これ初めて聞いたときはけっこうショックです。30分も1時間も熱い熱いと言いながら汗をかいたのに、体重も少し減ったのにと思っていても、減ったのは「水分」のみだといいます。

 

脂肪燃焼は体が熱をもって、代謝がよくなれば勝手に脂肪燃焼してくれているものだと思っていました。たぶん多くの人がそう思っているはずです。

でも実際は、脂肪燃焼は半身浴なんかでは一切できないことがダイエット本やネットなどでも言われています。

脂肪燃焼させるには?

汗をかくことはいいことなんです。悪いことはありません。汗をかいて老廃物などを体外に排出したり、むくみ、冷え防止には汗をかくことはいいことなんです。サウナに入ったりとか。

また汗をかくとすっきりした気分になるのも、毒素がぬけたからとも言われています。

いっぱい汗をかいて、体も温かい状態で脂肪燃焼されないのはおかしいと思う人も多いはず。で脂肪燃焼させるにはいったいどうするのがいいのか?

ネットやダイエット本を参考にまとめてみます。

  • 有酸素運動
  • 筋トレ
  • エクササイズ

エクササイズは有酸素運動にはいりますがわけました。有酸素運動といってもウォーキングとかです。ただ歩くだけでよくて、代謝が2倍ぐらい上がります。代謝があがることで脂肪燃焼がはじまります。

筋トレは筋肉を大きくさせる目的で行います。女性は筋トレをしてもマッチョになることはかなり難しいです。ですが最近筋トレをしている女性が多いようで、それもダイエット、スタイル向上のメリットがあるからやっているようです。

筋トレによって筋肉が大きくなると、こちらも基礎代謝がぐーんと上がります。基礎代謝はふつうに生活しているだけで、呼吸しているだけで消費するエネルギーです。基礎代謝があがると食事にそこまで注意を払わなくても脂肪燃焼してくれます。

エクササイズはよくジムとかで行われる、体を動かす運動です。有酸素運動で楽しく行えるのでけっこう昔から流行ってます。いろんなパターンで、ハードなものから、初心者向きまでさまざまなエクササイズがありますが、そのほとんどが有酸素運動です。

だからすっきりもするし、痩せていくしハマるわけです。運動すると人間不思議なもので、意識が変わっていきます。

例えば、食事を気を付けようとか、タンパク質の多い食事を摂ろうとか、普段の生活で空いた時間を利用してスクワットなんかしてみたりといろいろ意識高くなっていきます。これいい傾向で体もスタイルアップしていって良いことずくしになるわけです。

また普段の栄養も考えるようになるので、振り返ってみると「今までよくこんな太りそうなものばかり食べていたなぁ」とある意味感心してしまうほどです。

サプリメントなども摂取して痩せるだけでなく、スタイルを今よりもよくしていくのもアリだと思います。

フルベリで痩せた人続出?口コミとレビュー

 

 

健康カテゴリの最新記事