婚活で結婚できない人の特徴

婚活で結婚できない人の特徴

婚活で結婚できない人の特徴

婚活を少しばかり甘くみていたという人は婚活で成功しない、結婚に至らないケースが多いようです。ただ肩の力を抜いて婚活に挑むと今度は逆に良い相手とめぐりあうなんてこともあります。

婚活をしないほうが結婚できる?

婚活で結婚できない人のパターンていうのがあって、特徴的なんですね。婚活で結婚できない人の特徴をあげていきます。

  • 理想と現実のギャップ
  • 妥協できない
  • 優柔不断

この3つが濃い特徴です。この特徴がある人は婚活をしても結婚できません。結婚できなし良い相手ができても分かれる定めになる可能性が高いです。そもそも結婚に重きを置くタイプはなかなか結婚できませんし、結婚不向きタイプです。ただこれも生活をしていけば変化するものでもあります。特に子供ができると男性も女性も変化していきます。

 

●理想と現実のギャップ

これは婚活でよくあるパターンです。理想は自分の中でしまいこんで現実を見て流れに沿っていきましょうということです。理想と違う相手がいると、この人は受け付けないとかそういうことを仕出します。もちろんなんでもかんでもいいわけではないのですが、理想というのはあくまで理想です。理想通りいくほど婚活はあまくなんですね。一部の人は、理想通り、またはイケメン、美人とカップル成立ということがありますが、その他の9割は理想とは違う人とカップルになる、あるいはお見合いをするという形になっていきます。

 

●妥協できない

結婚生活は妥協の繰り返しです。妻がこう言ったからこうしよう、自分との考えは違ったがまぁいいかぐらいのスタンスでなければ結婚生活不向きです。妥協の範囲もありますが、「いやおれはそんなことしない」「いや私は絶対言うことは聞かない」お互いこんな感じになればその2人は交わることは一生ないです。それでも妻が好き、夫が好きだという夫婦、カップルが長続きします。妥協も少しのやる気でできます。

 

●優柔不断

優柔不断は結婚できないパターンの人の特徴です。優柔不断な人は決断力が欠けています。もし相性の良い相手が現れてもその直感に従うことなく、どうしよう、もっと相手を探してみたいなぁなんて心の中で思っています。そうするといつまでも結婚できない生活を過ごすことになるでしょう。

 

婚活で結婚できない人の特徴を上げてみました。理想は理想で、現実は現実です。理想だけではうまくいきません。理想と現実のギャップにそろそろ目を覚ます必要があります。そこに気づいた人から結婚生活へ大きく一歩踏み出したといえるでしょう。

結婚するとセックスレスになるという事実

 

恋愛カテゴリの最新記事