婚活をしないほうが結婚できる?

婚活をしないほうが結婚できる?

婚活をしないほうが結婚できる?

バリバリ婚活中っていう人も、婚活に疲れて少し息抜きの気分で婚活から離れた瞬間に、結婚相手ができたっていう経験のある人多いみたいです。婚活をする男女は年々増えてきて、子供はいらなくても結婚するっていう女性もいます。お互いに認め合って、お互いに支えられる仲ならそれもアリだと思います。

 

婚活をやめたら余計な力が入らなくなった

婚活ってなるとけっこう相手探しに没頭してしまいます。「早く結婚相手を探さないと」とか「婚活パーティーにきてるから運命の相手もいるはず」とすごく力が入ってしまいがちです。もちろん婚活で結婚相手が見つかるケースもかなり多いです。一緒に食事、個人の情報交換などをしてマッチしていくというパターンで結婚していきます。ただそこで婚活連敗中の人からすれば、なんども婚活をするほど力が入ってしまいがちになります。

 

就職活動中のあの焦りとよく似ています。何度もチャレンジしたり、いろんな人に会って話をするけどどうしても結婚相手が見つからないっていう状況になってしまいます。これは何度も話をしたり、いろんな人と会ったりすることで理想も徐々に変化していくし、相手に求めるものが膨らんでいくことも理由の1つです。

 

なにより婚活にいっているという意識が強い人ほど、力が入って婚活でうまく成功しないことが多いです。それよりも婚活をいったん置いておいて、まったく別の自分の趣味や、好きなことに没頭してみる時間を作ってみると案外運命的なことが起こることもあります。

 

「今までそうやってきたから焦っている」という気持ちにもなると思いますが、妥協して結婚するものでもないし、インスピレーションの要素もある結婚なので、焦ってする結婚ほど悪いことはありません。

 

もっとカジュアルに考える

結婚は重たいものという考えはどこから生まれるんでしょうか。もっと肩の力を抜いてカジュアルに結婚を考えてみるほうが早いうちに結婚できると思います。経験からですが、たとえばできちゃった結婚なんていうのはその一例です。子供ができたから結婚するという流れなんですが、まぁ離婚するのも多いんですが、なんとなくイチャイチャの延長で子供ができて、そのいきおいで結婚してます。

 

これから見ると賛否ありそうですが、私的にはそういうスタンスでもいいと思います。もちろん結婚となるとお互いの両親やお互いの親戚などとも関わりをもつことを意味しますので、軽いノリで結婚するっていうのも違うと思いますが、なんせ婚活に力を入れすぎる真面目な人は結婚から遠ざかるっていう話なんです。

 

時代も大きく変化しており、昔のような固いイメージとは段々変わってきています。婚活に夢中になりすぎて力が入りすぎているなと思ったら一息、二息いれるつもりで婚活から離れてみることをおすすめします。

マリッシュを利用した私の評価

恋愛カテゴリの最新記事