痩せすぎと言われたので太ってみる!

痩せすぎと言われたので太ってみる!

痩せすぎと言われたので太ってみる!

太ってきたからダイエットっていう人は多いけど、痩せすぎだから今度は太ってみようって人はなかなかいないように思いますが実際にいるようです。太るっていうよりはもうすこしほどよくお肉をつけて痩せすぎと言われないようにしようと思っているのが本音だと思います。好き好んで太ってしまうとあとあとたいへんです。とくに女性は…。

 

痩せ型が太る方法

体重を落としていく我慢系のダイエットよりも太るほうが楽でいいと思ってしまいがちですが、元々痩せ型の人が理想的に太ろうと思ってもなかなか太らないのが現状です。太らない原因はまず「消費カロリー」が上回っていることと、遺伝子的なものだと言われています。いくら食べても太らないのは、体質上食べた分は体が吸収せずに出て行ってしまうのが主な原因です。太りやすい人と真逆です。

 

ではどうやったら太るのか?まず「食べること」が一番の方法です。「私は食べてるんだけど太らない」と自慢にも聞こえる悩みを持っている人もけっこうガチで悩んでます。太らないのは吸収されないからです。胃腸薬を飲んでまで食べて食べてを繰り返せとは言いませんが、とにかく好きなものを食べます。

 

ただ食べるだけでは、ある日をさかいに急激に太り始める可能性があり、また糖分を欲する体になってしまうので要注意です。食べ方も野菜やみそ汁などから食べはじめて、次に口に運ぶのはご飯、肉類などの順でしっかり食べます。腹八分目ではまた吸収されないので腹9分目を目指します。

 

夕食をしっかり食べて、胃を大きくしていくことで吸収率も変わってきます。朝、昼、夕食といった3食で糖分とタンパク質と脂質をバランスよく食べます。ただ太るだけならバランスは考える必要ないです。健康的にはよくないが、悪くもないです。

 

どこまで太るかによっては…

方法も変わってきます。まさか本格的なデブになるということはないかもしれません。太り方も健康的で最もおすすめするのが、「筋トレ」です。面倒だとか、しんどうとか思うなら筋トレはやめたほうがいいです。筋トレは体を引き締めて痩せ型から、しっかり肉がついた理想的な体形になるのは間違いないです。

 

他の楽な方法を考えてみますが、食べる→筋トレというのが体を痩せ型から少し肉のついた理想的な体、体形を手に入れる方法だと思います。努力だけで体形が変わるんですがからあまり脳みそは使いません。筋トレは体のエネルギーを消費する分、それだけ食べる量も増えるし、プロテインなんかで栄養を補給しようとして食事の回数も増えます。

 

痩せすぎていてちょっと太ったほうがいいと言われた人は筋トレ、食事はじめる良いきっかけだと思います。ぜひ腕立てから始めましょう。

リバウンドを繰り返しても全然痩せます!

 

 

健康カテゴリの最新記事