弛緩性便秘の解消法を紹介します。

弛緩性便秘の解消法を紹介します。

弛緩性便秘の解消法

弛緩性便秘とは、多くの女性、お年寄りによく見られる便秘の一種です。女性はとくに腸の長さが男性よりも長く、便秘になりやすい特徴を持っています。男性よりも女性、そして力が弱まってきたお年寄りによく弛緩性便秘が発症してしまうわけです。

 

主な原因としては、食事を制限してしまっている人、必要以下の食事量の若い女性に多く、なぜなら食べていないので、出すものもほとんどなく、さらに腸を活発化させる機能も衰えてくるので、徐々に腸内の本来の姿が失われていきます。

 

最近は若い女性にも多くみられる

最近は若い女性は、ダイエットなどを理由に食事制限をします。間違ったダイエット方法は腸の動きを悪化させて、弛緩性便秘を引き起こしやすくなります。

 

また体形にもよって個人差がでてきます。細い方などは弛緩性便秘になりやすい傾向にあるので、必要な栄養や食事量の加減が分かれ道になることもあります。

 

また便が1週間以上でないことを理由に、下剤などを服用している女性の方も多いと思いますが、下剤の定期的な服用は、腸内が真っ黒になって、腸内の機能を大きく損ねて取返しのつかないことにもなりかねません。

 

水分をこまめに多くとる

簡単な方法ですが、あまりやれていない方が多いです。これだけシンプルな便秘解消方法であるにも関わらず、水だけでは効果はあまり期待できないのではというレッテルが、水をこまめに飲む妨げになっていると思われます。また夏とは違いそれほど水分をとる習慣が薄れてくる時期になるとなかなか水分を摂りません。

 

水分をこまめにとって腸内に水分を行き渡らせることも必要です。食事をおさえるダイエットもいいとは思いますが、水分をこまめにとってみる習慣をつけてみましょう。便秘解消への第一歩です。

 

善玉菌で自力排便力を高める

人間には自然治癒力というものがあります。便に関しても本来は自分の力で出すのが通常です。どこかで便秘になる原因を自ら作ってしまった場合は下剤に頼るのではなく、善玉菌をとって自力排便力を高めていったほうがいいです。

おなかスッキリ!乳酸菌発酵エキスと贅沢ポリフェノール【善玉元気】

20代から70代までの女性が購入しています。評価としても高く、なによりも乳酸菌発酵エキスで特許を取得された便秘解消食品です。ゼリー状なので、錠剤とは違いそのまま腸内へ届きます。

メガサンA150

メガサンA150は乳酸菌1兆個という乳酸菌サプリメントです。乳酸菌を生きたまま腸へ運んで、腸内の機能を整えます。自然な形で排便を促すように設計されています。下剤を飲むのであれば、メガサンA150を一度飲むほうがメリットが多いです。

 

最後に

弛緩性便秘の解消方法はさまざまですが、まずは腸内を本来の形に、機能を元通りにしてあげることが根本的な解決方法です。悩んでいる間も腸内は解消されませんので、ここで挙げた方法を参考にして解消させてみてください。

 

 

健康カテゴリの最新記事